ブッククラブ おはなしちょうだい

ブッククラブおはなしちょうだいは、子どもたちに豊かなことばとよい本に出会ってほしいと企画されたブッククラブです。絵本の第一人者の企画・選書によるブッククラブです。

あったとさ2012年9月号

楽しみは、これから

2014-05-24

夜空の月や星を

夜空の月や星を見ることがだんだん少なくなりました。でもこれは、子どもたちにとっては、もっとも興味あることの一つです。いつも明るい照明に照らされているだけに、暗い夜にふと見上げる月や星に子どもたちはとても新鮮な感動を覚えるようです。
暗いはずの夜に月がこうこうと照っていると、ごく小さい子どもは、だっこして、といいます。大人がもう感じることがなくなってしまった、おそれのようなものを感じるのでしょう。だっこして、安心してそれを見たいのです。
昔から人間の誰しもがもっていた根源的な、宇宙や天体にたいする畏怖のこころを子どもたちはいまももっています。月の光に照らされた世界が、普段とちがって見えることも子どもたちにとっては、不思議です。
すべてを白日の下にさらけ出して、これが事実だとばかりに白黒で決着を付けようとするデジタル思考に対して、陰影の度合いを微妙に映しだしてくれる月の光のほうが、人間のこころやその思いをより深く見せ、また感じさせてくれます。
星空や月の光のもとで詩人や哲学者が思考を凝らし、深い文学や哲学をわたしたちに残してくれたのは、けっして意味のないことではありませんでした。
子どもは生まれながらの詩人であり、哲学者だといいます。月の光や星の輝きに素直に感動するこころをもっているからなのでしょう。
いよいよ秋です。日中は大暴れしている子どもであっても、時には一緒に夜空をながめてみようではありませんか。

Menu

画像
ブッククラブおはなしちょうだいに関する、ご不明な点があればまずこちらを
画像
ブッククラブに入会する方法を説明します
画像
お気軽にお問い合わせください。会員の方からのお便りもこちらから
ブッククラブおはなしちょうだいスタッフのブログ
ブッククラブおはなしちょうだい月報-おったとさ-バックナンバー
ブッククラブおはなしちょうだい事務局に届いたお便りご紹介

更新情報

2016-12-16
ブッククラブスタッフのツイートより、アンダーアース・アンダーウォーター
2016-12-16
ブッククラブスタッフのツイートより、クリスマスのおばけ
2016-12-16
ブッククラブスタッフのツイートより、2016年新刊Xmas絵本コーナー
2016-12-01
サンタクロースプロジェクト2016
2016-10-06
ブッククラブスタッフのツイートより、かこさとしさんコーナー


RSS FEED

画像 RSS 新着情報


画像

携帯サイトへのQRコードです


メディア情報

  • テレビ
  • 夕方ワイド新潟一番3月28日放送分(TeNYテレビ新潟)
    お昼はじょんのびくらし情報便6月14日放送分(NHK総合・新潟)
  • 雑誌
  • 月刊にいがた 2011年11月号
    月刊新潟Komachi 2012年2月号
    月刊キャレル 2012年2月号
    ひよこクラブ 2012年3月号
    新 幼児と保育 2012年3月号
    Pas magazine Kids Life’16
  • 新聞
  • 新潟日報 2011年11月29日発行

リンク