ブッククラブ おはなしちょうだい

ブッククラブおはなしちょうだいは、子どもたちに豊かなことばとよい本に出会ってほしいと企画されたブッククラブです。絵本の第一人者の企画・選書によるブッククラブです。

お便り紹介

9月配本の『金のがちょうのほん』・・・

2014-06-07

新潟市 Mさんからいただいたお便り

9月配本の『金のがちょうのほん』のなかの「三びきのこぶた」を5歳と3歳の姉妹におじいちゃんから読んでもらいました。3歳には少し難しいと思ったのですがさいごまでじっと見て聞いていました。その直後、お昼寝タイムでしたがその本をしっかり抱えて「もう一度読んでもらう」といいます。布団の中でも最後まで読んで貰いました。最後に「よかったね」とぽつんとつぶやくと夢の中。お話の細部はまだまだつかめていないとは思いますが、これからしばらく「読んで」という本になりそうです。
5歳の姉の方は何回か聞いている「三びきのこぶた」ですが、最初の出だしで「びんぼうって?」と質問したあとは、絵をじっくり見ながらきいていました。お話の最後のページの絵に描かれているマントルピースの上の2匹の子豚の額を見て「写真かな」と一言。そして続けて『三びきのくま』と『金のがちょう』をしっかり読んでもらって大満足のお昼寝タイムでした。
月々の配本にはもったいないような、と9月の月報にありましたが、子どもたちにとっては、とてもとても大切な絵本になるでしょう。


何度も読んでもらえるなんて幸せですね。それに読み手をかえてなど、よい本の魅力を、たっぷり子どもと一緒に味わってください。

昔、寝床で絵本を・・・

2014-05-27

新潟市 Oさんからいただいたお便り

昔、寝床で絵本を読んでやっていたころ、毎回、同じ場所で子どもたちは騒ぎだした。おどけた話し振りと、作り話が受けたようだ。これは懐かしい思い出。
こんどは、心豊かな人生を送ってくれるようにと、子どもと初孫への絵本のプレゼント。自分もパパからジージへの曲がり角に来ました。
娘の孫への語り口を聞き、この娘もやさしい子に育ってくれました。孫の成長の速さに驚かされます、外界への興味、音などへの感受性。その孫はまだ1歳。今はまだ言葉にならないが、そのうち溢れ出すのを楽しみにしています。わたしも定年1年生。負けてはいられません。いっしょに大きくなろうと、愛をこめて本を贈っています。


よいジージになろうとの決意。お孫さん共々大きく?育ってください。世代をこえてよいものが伝えられてゆく。その立派な証しですね。

毎月送っていただく絵本は・・・

2014-05-27

新潟市 Kさんからいただいたお便り

毎月送っていただく絵本は、娘が最初から気に入って何度も読む本、最初は反応が薄いのですが、読み聞かせてみると、思わぬ反応を見せてくれる本があります。
先月の絵本「おつきさまこんばんは」は実は後者の本でした。その本を、私が不在で夫が娘を寝かしつけることになった夜、娘に読み聞かせてくれました。ママがいなくても最初は元気いっぱいだった娘ですが、この絵本の最後のページで号泣。そこには月明かりの中で、お母さんと子どもが手をつないでお月様をみている様子が描かれています。その絵をみた夫が「これ、だあれ?」と聞いたのに対して「H(娘の名前)とママ!」と答えた瞬間だったそうです。娘の気持ちが伝わってきた出来事でした。

すばらしい親子、それにお父さんの偉いこと。忙しい母親に、夫の助けは欠かせません。絵本が引き出してくれた、Hちゃんの気持ち。きっと感性豊かに育ってくれることでしょう。お母さんもよかったですね!

9歳、6歳、4歳、1歳8ヶ月の子どもたちと・・・

2014-05-23

新潟市 Kさんからいただいたお便り

9歳、6歳、4歳、1歳8ヶ月の子どもたちと毎日バタバタと過ごしております。4人とも近くの図書館でわらべうたを楽しんで大きくなりました。とくに唯一の姫である4歳の娘はわらべうたが大好きで、就園してからもわらべうたやことばの世界へ触れていて欲しいと願っていました。と同じ頃、自宅の本棚の趣味の偏りも気になっていました。そんな時、偶然見かけたブッククラブのチラシを見て、早速申し込み、毎月楽しみにしています。
はじめは、娘だけが楽しみにしていましたが、物語には興味なさそうにしていた9歳の長男や6歳の次男が『今日は何?』と尋ねてきたことが一番の収穫だったと思います。そして配本が始まって3ヶ月のとき、文庫に行きはじめました。そして、わらべうたの先生方と遊べて大喜び、一緒に本も選んでもらえて大満足で帰ってきました。帰ってすぐに来たのが郵便屋さん。おはなしちょうだいです。開けてみてびっくり!さっき文庫で借りてきたのと同じ『コッコさんとあめふり』が!なんだか不思議なつながりを感じました。これからも色々な思い出と一緒に沢山の本と出会えたらいいなと思っています。

「はっぱのおうち」・・・

2014-05-07

新潟市 Tさんからいただいたお便り

「はっぱのおうち」さちのほっぺに雨がぽつん。鼻の頭にも、手にも、足にもぽつん。静かにさちの表情を見ています。そして顔を見あわせて「フ・フ・フ」と笑います。「カエルさん歩いてるよ」「かたつむりもいたんだね」ページを前にもどしながら、「あーいた、ここにもいるよ」読み進んでるときには見えなかったかたつむりが、どのページにも見えています。木から石の上にゆっくり移っているかたつむりを見つけて歓声をあげました。「かたつむりさんも葉っぱのお家に入りたかったんだね。」孫のつぶやきがおもしろくて、いっしょに楽しんでいます。

「みてみて!・・・

2014-05-07

新潟市 Aさんからいただいたお便り

「みてみて! おそらがゆうがたのいろになったよ。あかいね。いちごのあじがするよ」「お日さまも、そろそろねんねするのね」「おひさまはどこにいくの。あしたまたきてほしいね。おそらがまたきれいになるよ。」
間もなく3歳になるKちゃんとひいばあちゃんの会話です。ひいばあちゃんは、美しいものを受けとめる心が育っているKちゃんと話しながら、Kちゃんが絵本と仲良しでよかったな、と思っています。

昨年の8月と11月に・・・

2014-04-30

新潟市 Sさんからいただいたお便り

昨年の8月と11月に、長男と長女にそれぞれ子どもが誕生。はじめてのおばあちゃんになりました。孫たちはそれぞれのお母さんが大好き。なにもかも口に入れ、なめています。送られてきた『がたんごとん がたんごとん』をさっそくなめて、人生初の絵本体験。それでも母親が語りかけたり、絵を指さしたりすると、嬉しそうに声を上げています。孫たちのこれからの成長が楽しみです。

4歳4ヶ月の孫娘のFちゃんは・・・

2014-04-30

新潟市 Tさんからいただいたお便り

4歳4ヶ月の孫娘のFちゃんは、本が届くと「ばっば、読んで読んでとやってきます。『ぐるんぱのようちえん』を読みはじめたら、「あれっ」と表紙をのぞいています。表と裏の表紙を広げさせて、「あと4つあるといいね。」大きなぞうのぐるんぱの鼻と脚が表紙に入りきれないのが気がかりのようです。汚かったぐるんぱが草むらに寝転んでいます。「うゎーくさい。ばっばも嗅いでみてー。」Fちゃんにはほんとに臭っているのでしょう。
どこへ行っても、もういいと仕事を断られてしまう、ぐるんぱ。「もうけっこう」とぐるんぱには残酷な言葉でも、ここはくり返し言葉が大好きなFちゃん、ビスケットやのびーさんやおさらつくりのさーさんになって、得意そうにそれをくり返しています。
みんなとにぎやかに遊べて、ぐるんぱも最後はもうさびしくはありません。ここで、Fちゃんは「この前会った猫ちゃんが本の中に入っている」とびっくり。幼稚園からの帰り道で出会った小さなミケ猫を絵の中に見つけたのです。「本から出られるかなぁ、また会えるといいなぁ」と物語をふくらませています。

本を選んで届けてくださったみなさま・・・

2014-04-23

新潟市 Kさんからいただいたお便り

本を選んで届けてくださったみなさま、ありがとうございます。本が届くのをワクワクして待っていました。6歳の双子の娘だけでなく5年生の娘も目を輝かせて一緒に読みました。『木のうた』には文字はありませんが、ページを開くたびに、子どもたちがその四季の移ろいを声や音で表現してくれました。草の芽吹く音、小動物の動く音、鳥の羽ばたき、茂った木の葉の揺れる音、木の実を集める音、降りつもる雪の音…。子どもたちの感性で、共に読む美しい絵本に感動しました。ありがとうございます。

届いてさっそく読んだ・・・

2014-04-23

新潟市 Uさんからいただいたお便り

届いてさっそく読んだ『ティッチ』。3歳の長男はお兄ちゃんのピートになりきって、「ティッチは小さいからKちゃん(1歳の弟)だね」と言っていたのに、ティッチの種が大きな葉をつけたとき一緒になって得意げに笑っていました。ティッチと同じ顔!いつのまにか気分はティッチになっていたのでしょう。すぐさま「もう1回!」とせがまれました。
『おひさまがいっぱい』では、お昼寝中、ねずみが夢の中でねこになったつもりで鳴き声をあげます。続いてねこも、犬も…このシーンがどうやらとってもおもしろいらしく、何度読んでも、けらけら笑う息子。膝の上で私を振り返って見て「ネコはワンじゃないよねぇ」とその度に私に訴えます。どうやら彼のツボらしい。言葉の面白さと絵の美しさに二人して魅入っています。

« Older Entries

Menu

画像
ブッククラブおはなしちょうだいに関する、ご不明な点があればまずこちらを
画像
ブッククラブに入会する方法を説明します
画像
お気軽にお問い合わせください。会員の方からのお便りもこちらから
ブッククラブおはなしちょうだいスタッフのブログ
ブッククラブおはなしちょうだい月報-おったとさ-バックナンバー
ブッククラブおはなしちょうだい事務局に届いたお便りご紹介

更新情報

2016-12-16
ブッククラブスタッフのツイートより、アンダーアース・アンダーウォーター
2016-12-16
ブッククラブスタッフのツイートより、クリスマスのおばけ
2016-12-16
ブッククラブスタッフのツイートより、2016年新刊Xmas絵本コーナー
2016-12-01
サンタクロースプロジェクト2016
2016-10-06
ブッククラブスタッフのツイートより、かこさとしさんコーナー


RSS FEED

画像 RSS 新着情報


画像

携帯サイトへのQRコードです


メディア情報

  • テレビ
  • 夕方ワイド新潟一番3月28日放送分(TeNYテレビ新潟)
    お昼はじょんのびくらし情報便6月14日放送分(NHK総合・新潟)
  • 雑誌
  • 月刊にいがた 2011年11月号
    月刊新潟Komachi 2012年2月号
    月刊キャレル 2012年2月号
    ひよこクラブ 2012年3月号
    新 幼児と保育 2012年3月号
    Pas magazine Kids Life’16
  • 新聞
  • 新潟日報 2011年11月29日発行

リンク