ブッククラブ おはなしちょうだい

ブッククラブおはなしちょうだいは、子どもたちに豊かなことばとよい本に出会ってほしいと企画されたブッククラブです。絵本の第一人者の企画・選書によるブッククラブです。

5・6歳コース

2014-11-20

今日のおやつはお母さんの焼いたクッキー。「6つずつ」と素早く数えるビクトリアとサム。でも食べようとするとピンポーンと玄関のチャイムが何回も鳴って次々友だちやいとこたちが…まさしく『おまたせクッキー』です。チャイムが鳴る度にドアを見つめる子どもたちとお母さんの表情がユーモラスです。でもね、ちょっと心配そう。そのとき、あ!おばあちゃんが特別なクッキーをいっぱい持って現れたんです。

お月さまがとっても高い空から、池に浮かんだもうひとつのお月さまをみつけました。それをとってくるようにたのまれた『つきのぼうや』は、もう一つのお月さまをさがしに下へ下へと降りていきます。その場面をじっくり見てください。お子さんは絵の中から様々な発見をします。さて、お月さまはもう一つの立派で美しいお月さまとどんなおしゃべりをしたのでしょう。

親たちは子どもに栄養たっぷり、なんでも食べて欲しいと手間ひまかけて食事作りをしますが…。『ジャムつきパンとフランシス』はそのことを巡る食卓での両親の会話とフランシスの気持ちが柔らかなタッチの絵と愉快な文で綴られます。でも友だちのアルバートが「今日のお弁当なあに?」と聞いた日のお弁当の豪華さ!どうして? まずは、絵本を楽しんでください。同じシリーズに『おやすみなさいフランシス』『フランシスのいえで』などがあります。

動物は自分を一番可愛がってくれる人がわかるといいます。晩ご飯を食べているとき、のっそり入ってきた猫はわたしの膝の上に当たり前のようにすわったのです。『タンゲくん』という名前をつけてもらって、わたしのうちの猫になりました。あったかな家族の中でわたしの目線で見て感じた、タンゲくんとの交流が画面いっぱいに描かれています。裏表紙と表表紙をひろげてみましょう。片目がつぶれているなんてどうってことない立派な猫、ここの家に飼われてよかったな、と思っているに違いありません。

Menu

画像
ブッククラブおはなしちょうだいに関する、ご不明な点があればまずこちらを
画像
ブッククラブに入会する方法を説明します
画像
お気軽にお問い合わせください。会員の方からのお便りもこちらから
ブッククラブおはなしちょうだいスタッフのブログ
ブッククラブおはなしちょうだい月報-おったとさ-バックナンバー
ブッククラブおはなしちょうだい事務局に届いたお便りご紹介

更新情報

2016-12-16
ブッククラブスタッフのツイートより、アンダーアース・アンダーウォーター
2016-12-16
ブッククラブスタッフのツイートより、クリスマスのおばけ
2016-12-16
ブッククラブスタッフのツイートより、2016年新刊Xmas絵本コーナー
2016-12-01
サンタクロースプロジェクト2016
2016-10-06
ブッククラブスタッフのツイートより、かこさとしさんコーナー


RSS FEED

画像 RSS 新着情報


画像

携帯サイトへのQRコードです


メディア情報

  • テレビ
  • 夕方ワイド新潟一番3月28日放送分(TeNYテレビ新潟)
    お昼はじょんのびくらし情報便6月14日放送分(NHK総合・新潟)
  • 雑誌
  • 月刊にいがた 2011年11月号
    月刊新潟Komachi 2012年2月号
    月刊キャレル 2012年2月号
    ひよこクラブ 2012年3月号
    新 幼児と保育 2012年3月号
    Pas magazine Kids Life’16
  • 新聞
  • 新潟日報 2011年11月29日発行

リンク