ブッククラブ おはなしちょうだい

ブッククラブおはなしちょうだいは、子どもたちに豊かなことばとよい本に出会ってほしいと企画されたブッククラブです。絵本の第一人者の企画・選書によるブッククラブです。

楽しみは、これから

2013-07-05

こころに刻む

日本の子どもは馬と犬のちがいはわかっても、その実際の大きさを知らない。かつてドイツで見たテレビ番組で、そんな風に日本の教育のことが紹介されていました。本でいろいろなことは知っていても、実際に本物を見ていないから、それは頭だけの知識だというのです。
庭先の花や昆虫から始まって、動物園のカバや象にいたるまで、子どもたちがじかにものを見るには、いまは絶好の季節です。打ち寄せる波がこわいと尻込みする子どもでも、広い海を見れば、「うみはひろいな」と心から実感します。そして、この自然界のさまざまなことをもっともっと知りたいと思います。
図鑑の季節というのがあるのかどうかわかりませんが、この時期になると、本棚の図鑑がひっきりなしに子どもたちの手にとられます。そして、子どもたちは、友だちと一緒にどこかのページに見入っては、ああだ、こうだと話し合っています。きっと実際に見たり、経験したことを、本のなかで確かめ、そのときの喜びや感動を思いおこしているのでしょう。
物事を正しく知るには、実際にそのものに触れ、これを絵で秩序立てて見ることだと考えたのが、子どもの図鑑の始まりでした。17世紀末のボヘミアの学者、コメニウスは、子どもは理屈よりも絵で端的に物事を把握するのを知っていたのでした。
さて、子どもたちがこの夏に経験したことが、どんな風に絵本やお話のなかで再発見、また再体験されているのでしょうか。ここでも、親子のよい交わりができるといいですね。

Menu

画像
ブッククラブおはなしちょうだいに関する、ご不明な点があればまずこちらを
画像
ブッククラブに入会する方法を説明します
画像
お気軽にお問い合わせください。会員の方からのお便りもこちらから
ブッククラブおはなしちょうだいスタッフのブログ
ブッククラブおはなしちょうだい月報-おったとさ-バックナンバー
ブッククラブおはなしちょうだい事務局に届いたお便りご紹介

更新情報

2016-12-16
ブッククラブスタッフのツイートより、アンダーアース・アンダーウォーター
2016-12-16
ブッククラブスタッフのツイートより、クリスマスのおばけ
2016-12-16
ブッククラブスタッフのツイートより、2016年新刊Xmas絵本コーナー
2016-12-01
サンタクロースプロジェクト2016
2016-10-06
ブッククラブスタッフのツイートより、かこさとしさんコーナー


RSS FEED

画像 RSS 新着情報


画像

携帯サイトへのQRコードです


メディア情報

  • テレビ
  • 夕方ワイド新潟一番3月28日放送分(TeNYテレビ新潟)
    お昼はじょんのびくらし情報便6月14日放送分(NHK総合・新潟)
  • 雑誌
  • 月刊にいがた 2011年11月号
    月刊新潟Komachi 2012年2月号
    月刊キャレル 2012年2月号
    ひよこクラブ 2012年3月号
    新 幼児と保育 2012年3月号
    Pas magazine Kids Life’16
  • 新聞
  • 新潟日報 2011年11月29日発行

リンク