ブッククラブ おはなしちょうだい

ブッククラブおはなしちょうだいは、子どもたちに豊かなことばとよい本に出会ってほしいと企画されたブッククラブです。絵本の第一人者の企画・選書によるブッククラブです。

楽しみはここから

2014-03-22

ことばのゆたかさ

絵がどんなにすばらしくとも、それに添えられたことばがお粗末だと、せっかくの名著も台無しです。外国の絵本で、むこうでは大評判のはずなのに、それが日本で出版されると、評判にもならないということがよくあります。絵は比較的原著のまま、日本の本にすることができますが、ことばはそうはゆきません。訳の善し悪しが大きくものをいうのです。
日本語ができる、スウェーデンの青年に、「さんびきのやぎのがらがらどん」を紹介したことがあります。瀬田貞二の訳です。この話は、もともと北欧のお話で、現地ではだれでもすらすら話せるほどのポピュラーな話なのだそうです。その青年が、日本語の「がらがらどん」の訳の見事さにびっくりしていました。原語の響きのよさをそのまま伝えているというのです。
なんでも、歌人の俵万智さんも子どものころ、この本を読んでもらって、お話全部をすらすらと空でいえるほどだったといいます。彼女のことばのセンスがみがかれる端緒に、そんな絵本との出会いがあったようです。
このところ、響きのよいことばが子どもには大切だとばかりに、意味のない語呂合わせばかりをねらった本が多くなりました。そのため、ことばがやせ細ってきているのです。この点、耳で聴いてイメージが広がり、それでいて響きがよいとなると、それはどの民族も自分たちの宝としている昔話の語りのことばや、すぐれた詩にまさるものはありません。
どうか配本される本の文章の一つひとつに、みなさんの思いや豊かなイメージを添えて、子どもたちにその本の世界を届けてやってください。よい絵とことば、それこそ、わたしたちがみなさんにお送りしたい本の姿なのです。

Menu

画像
ブッククラブおはなしちょうだいに関する、ご不明な点があればまずこちらを
画像
ブッククラブに入会する方法を説明します
画像
お気軽にお問い合わせください。会員の方からのお便りもこちらから
ブッククラブおはなしちょうだいスタッフのブログ
ブッククラブおはなしちょうだい月報-おったとさ-バックナンバー
ブッククラブおはなしちょうだい事務局に届いたお便りご紹介

更新情報

2016-12-16
ブッククラブスタッフのツイートより、アンダーアース・アンダーウォーター
2016-12-16
ブッククラブスタッフのツイートより、クリスマスのおばけ
2016-12-16
ブッククラブスタッフのツイートより、2016年新刊Xmas絵本コーナー
2016-12-01
サンタクロースプロジェクト2016
2016-10-06
ブッククラブスタッフのツイートより、かこさとしさんコーナー


RSS FEED

画像 RSS 新着情報


画像

携帯サイトへのQRコードです


メディア情報

  • テレビ
  • 夕方ワイド新潟一番3月28日放送分(TeNYテレビ新潟)
    お昼はじょんのびくらし情報便6月14日放送分(NHK総合・新潟)
  • 雑誌
  • 月刊にいがた 2011年11月号
    月刊新潟Komachi 2012年2月号
    月刊キャレル 2012年2月号
    ひよこクラブ 2012年3月号
    新 幼児と保育 2012年3月号
    Pas magazine Kids Life’16
  • 新聞
  • 新潟日報 2011年11月29日発行

リンク