ブッククラブ おはなしちょうだい

ブッククラブおはなしちょうだいは、子どもたちに豊かなことばとよい本に出会ってほしいと企画されたブッククラブです。絵本の第一人者の企画・選書によるブッククラブです。

楽しみは、これから

2014-06-20

もう、夏です!
三寒四温などといって、ひたすら春の来るのを待っていた、2、3月から、もうあっという間に、猛暑の季節を迎えています。
日本は、四季の移り変わりをそのけじめがはっきりしたところだといわれています。昔のひとは、これを子どもの成長にも当てはめてきたのではないかと思います。季節ごとの祭りにそれがよく見られます。3月3日のおひなさま、5月5日の節句、そして7月7日の七夕。どれも奇数の数の重ね合わせですが、不思議なことに、これは洋の東西を問わず、どうも同じような意味をもっているようです。
おひなさまで見られるように、女の子の成長は早く、節句で祝われる男の子はそのあとに続く。そして、七夕は、その女の子と男の子が、成人して出会う物語です。
自然の摂理ということなのでしょう。女の子の成長は早く、男の子はやや遅い。しかしそれがいつの間にか、同じになって、成人として出会えるようになる。
芽が出て花が咲き、実をみのらせて、やがては枯れてゆく。ひとはそれを7年という周期で、成熟と衰えを見せるというのが、古今の認識と知恵であったようです。
月ごとにお届けしている本は、そうした四季のめぐりを意識して選んでおります。これはけっして、読むべき課題図書ではありません。四季にあわせて、親子で、またおじいちゃんおばあちゃんと、その本のことと、わたしたちのまわりの自然のことを、それぞれの思いを重ねあわせて、語りあってみてください。
一度だけの人生を、読むべき本で追い回されるのもかわいそうですし、時のすぎるのを漫然とすごしてしまうのも、もったいないことです。昔のひとの知恵にならって、季節の移り変わりをこころの風景としてわたしたちもながめてみたいものです。そんな大人がいたということが、子どもには、忘れられない思い出になります。

Menu

画像
ブッククラブおはなしちょうだいに関する、ご不明な点があればまずこちらを
画像
ブッククラブに入会する方法を説明します
画像
お気軽にお問い合わせください。会員の方からのお便りもこちらから
ブッククラブおはなしちょうだいスタッフのブログ
ブッククラブおはなしちょうだい月報-おったとさ-バックナンバー
ブッククラブおはなしちょうだい事務局に届いたお便りご紹介

更新情報

2016-12-16
ブッククラブスタッフのツイートより、アンダーアース・アンダーウォーター
2016-12-16
ブッククラブスタッフのツイートより、クリスマスのおばけ
2016-12-16
ブッククラブスタッフのツイートより、2016年新刊Xmas絵本コーナー
2016-12-01
サンタクロースプロジェクト2016
2016-10-06
ブッククラブスタッフのツイートより、かこさとしさんコーナー


RSS FEED

画像 RSS 新着情報


画像

携帯サイトへのQRコードです


メディア情報

  • テレビ
  • 夕方ワイド新潟一番3月28日放送分(TeNYテレビ新潟)
    お昼はじょんのびくらし情報便6月14日放送分(NHK総合・新潟)
  • 雑誌
  • 月刊にいがた 2011年11月号
    月刊新潟Komachi 2012年2月号
    月刊キャレル 2012年2月号
    ひよこクラブ 2012年3月号
    新 幼児と保育 2012年3月号
    Pas magazine Kids Life’16
  • 新聞
  • 新潟日報 2011年11月29日発行

リンク