ブッククラブ おはなしちょうだい

ブッククラブおはなしちょうだいは、子どもたちに豊かなことばとよい本に出会ってほしいと企画されたブッククラブです。絵本の第一人者の企画・選書によるブッククラブです。

楽しみは、これから

2014-07-03

一人ひとりのお話を
文庫に助産婦さんが来てお話をしてくださったことがあります。昔話や絵本のお話ではありません。赤ちゃんが生まれる時の話です。 子どもたちは、真剣に聞いています。そして、赤ちゃんが頭を下にしてお母さんのおなかからでてくるところなど、自分の頭まで逆さにするようなかっこで聞きます。それほど身を入れて聞いているのです。「で、ね、その時は、どのお母さんも、うーん、うーんって苦しむんだよ。でもね、赤ちゃんが生まれると涙を流して喜ぶの、よかった、よかった、かわいい、かわいいってね。」
助産婦さんの話を受けて、文庫の時間の終りにわたしはこうつけ加えました。「みんなもお家へ帰って、自分が生まれたときのことをお母さんに聞いてごらん。」
翌週、子どもたちは、待っていたように一生懸命に話します。自分が生まれた時の話です。「あのね、あのね、わたしが生まれた時は、こうだったんだって。」何しろ自分のことについての自分だけの話です。子どもたちの顔が生き生きと輝かないはずがありません。
子どもたちには、よい本やお話をといい、大人は大人で、朝ドラと韓流や大河ドラマに夢中です。でも、自分の物語は、どこにもない。そんな時代に来てしまっているのです。どうかこの夏休みは、その子の話と、お父さんお母さんの話、そしておじいちゃんおばあちゃんの話を存分に話し、また聞いてあげてください。
おばあちゃんの家で、お父さんの子どものころの話を聞いてきた子がいいました。「お父さんってさ、ぜんぜん勉強しない子だったんだってさ」。
どうか、子どもたちと、こうした実りのある、楽しい夏をおすごしください!

Menu

画像
ブッククラブおはなしちょうだいに関する、ご不明な点があればまずこちらを
画像
ブッククラブに入会する方法を説明します
画像
お気軽にお問い合わせください。会員の方からのお便りもこちらから
ブッククラブおはなしちょうだいスタッフのブログ
ブッククラブおはなしちょうだい月報-おったとさ-バックナンバー
ブッククラブおはなしちょうだい事務局に届いたお便りご紹介

更新情報

2016-12-16
ブッククラブスタッフのツイートより、アンダーアース・アンダーウォーター
2016-12-16
ブッククラブスタッフのツイートより、クリスマスのおばけ
2016-12-16
ブッククラブスタッフのツイートより、2016年新刊Xmas絵本コーナー
2016-12-01
サンタクロースプロジェクト2016
2016-10-06
ブッククラブスタッフのツイートより、かこさとしさんコーナー


RSS FEED

画像 RSS 新着情報


画像

携帯サイトへのQRコードです


メディア情報

  • テレビ
  • 夕方ワイド新潟一番3月28日放送分(TeNYテレビ新潟)
    お昼はじょんのびくらし情報便6月14日放送分(NHK総合・新潟)
  • 雑誌
  • 月刊にいがた 2011年11月号
    月刊新潟Komachi 2012年2月号
    月刊キャレル 2012年2月号
    ひよこクラブ 2012年3月号
    新 幼児と保育 2012年3月号
    Pas magazine Kids Life’16
  • 新聞
  • 新潟日報 2011年11月29日発行

リンク