ブッククラブ おはなしちょうだい

ブッククラブおはなしちょうだいは、子どもたちに豊かなことばとよい本に出会ってほしいと企画されたブッククラブです。絵本の第一人者の企画・選書によるブッククラブです。

3・4歳コース

2014-10-24

ガンピーさん。親しみを感じる名前ですね。だってほら、表紙のガンピーさんもニコニコと優しそうでしょう。『ガンビーさんのふなあそび』 話し方も優しいですよ。「いっしょにつれてって」と言う子どもたちや、次々に登場する動物たちに「いいとも」と答えます。「いいとも」に続いて「けんかさえしなけりゃね」、「とんだりはねたりしなけりゃね」と注意も忘れません。が、その注意が次々と現実に! 分かりやすい展開が小さな読者を楽しませることまちがいなしです。姉妹編に『ガンピーさんのドライブ』もあります。

『だるまちゃんとてんぐちゃん』のお話は、見つけることを楽しみながら読んでもらえます。だって、だるまちゃんは、仲良しのてんぐちゃんの持っているものがなんでも欲しくなって、次々にお父さんのだるまどんにおねだりするのですから。うちわ、ぼうし、はきもの、長い鼻まで! その度にだるまどんは、たくさん出してくれます。「こんな○○じゃないんだけどな」…だるまちゃんは、ちゃんとその頁の中からピッタリのものを見つけますよ。あなたも見つけてね。でも、さがしてばっかりいないでお話も楽しんでください。

『三びきのやぎのがらがらどん』 小さいやぎも、中くらいのやぎも、大きいやぎも同じ名前の“がらがらどん”。橋の下に住むトロルとのかけあいは、小さいやぎ、中くらいのやぎ、大きいやぎと順々に迫力もクレッシェンドして、読む方は自然と声に力が、聞く方は手に力が入るでしょう。ノルウェーの昔話を、アメリカのマーシャ・ブラウンが絵本にしました。北欧の短い夏の太陽の色、草の感じ、岩と同化した不気味なトロル…。絵と瀬田貞二さんの名訳でぐんぐんお話の世界へ…。

知っているようで意外と知らない『ももたろう』。日本各地で色々な「ももたろう」の昔話が伝わっている中で、再話者の松居さんが数多くの原話から考え抜いて選びました。そのお話を赤羽さんが見事な絵で語った『ももたろう』の絵本をお届けできることを嬉しく思います。力強い文章と共に、赤羽さん描く凛々しいももたろう、お供の動物たち、おにや背景の絵等を味わってください。昔話は元々口で語られ、耳で聞く文学でした。昔話集に色々な類話もあります。そちらもどうぞ。

Menu

画像
ブッククラブおはなしちょうだいに関する、ご不明な点があればまずこちらを
画像
ブッククラブに入会する方法を説明します
画像
お気軽にお問い合わせください。会員の方からのお便りもこちらから
ブッククラブおはなしちょうだいスタッフのブログ
ブッククラブおはなしちょうだい月報-おったとさ-バックナンバー
ブッククラブおはなしちょうだい事務局に届いたお便りご紹介

更新情報

2016-12-16
ブッククラブスタッフのツイートより、アンダーアース・アンダーウォーター
2016-12-16
ブッククラブスタッフのツイートより、クリスマスのおばけ
2016-12-16
ブッククラブスタッフのツイートより、2016年新刊Xmas絵本コーナー
2016-12-01
サンタクロースプロジェクト2016
2016-10-06
ブッククラブスタッフのツイートより、かこさとしさんコーナー


RSS FEED

画像 RSS 新着情報


画像

携帯サイトへのQRコードです


メディア情報

  • テレビ
  • 夕方ワイド新潟一番3月28日放送分(TeNYテレビ新潟)
    お昼はじょんのびくらし情報便6月14日放送分(NHK総合・新潟)
  • 雑誌
  • 月刊にいがた 2011年11月号
    月刊新潟Komachi 2012年2月号
    月刊キャレル 2012年2月号
    ひよこクラブ 2012年3月号
    新 幼児と保育 2012年3月号
    Pas magazine Kids Life’16
  • 新聞
  • 新潟日報 2011年11月29日発行

リンク